Skip to content

都市部と地方の風俗の求人の事情を比較してみました

風俗で働くのであれば、東京などのような大きな繁華街がある都市のほうが稼ぐことができるはずだと思っている人は非常に多いのではないかと思います。しかし都市部で高収入を得るのは実は大変なのです。

■大都市は供給過多の状態
大都市というのは、繁華街も大きいですし、訪れる人も多いから、それだけ高収入になるはずだと考えるのは当然なのかもしれません。実際に風俗の求人を見ても、都市部の風俗店の求人がとても多いですよねし、待遇を見ても条件が良かったりしています。

しかし、同じように都市部のほうが高収入になるはずだと思っている女性は多いですので、供給過多の状態になってしまっています。かなり大勢の女性が一つの風俗店に在籍をしてしまっていますし、風俗店が軒を連ねている状態になっているため、指名をしてもらうことも難しくなってしまうのです。

もちろん、大都市で人気が出れば、相当なお金を稼ぐことも出来るでしょうが、本当に一握りの状態になります。ですから、東京などで高収入を得られる可能性というのは相当低くなってしまっていると考えるべきです。

■地方のほうが稼げることも
大都市に風俗嬢が集まっている状態になっているため、地方では人手不足の状態になってしまっています。そのため、都市部よりも待遇を良くしているということも多いですし、何よりも供給よりも需要のほうが高くなっている状態になっていることが多いですから、安定して高収入を得やすくなっているのです。

ですから、都市部の風俗で働こうと考えていた人もいるかもしれませんが、高収入を得られる可能性を高めたいと考えているのでしたら、地方にある風俗店で働くことも検討してみるといいかもしれません。

Published inブログ